北海道池田町 十勝ワイン

「十勝ワイン」は、1963年に日本初の自治体ワインとして誕生し、現在も、池田町の直営でワインの製造、販売を行っています。北国の冷涼な気候で栽培されるブドウには「酸」が多く含まれます。十勝ワインではその酸味を生かし「辛口」「熟成」にこだわる「本物志向」のワインを製造しています。更に、酸味の強さが利点となる「スパークリングワイン」や「ブランデー」の製造も行っています。

wine