ルミエールワイナリー

“本物のワインを造るには、本物のブドウを育てること” 1885年の創業以来、この教えを忠実に守り、自然の力を生かした農場の整備や、土地に合う欧州品種の栽培に取り組むなど、品質にこだわり、長年培われた醸造技術は、国内外で高い評価を得ています。近年では、世界最大級のワインコンクール「Decanter World Wine Awards 2021」で、『光 甲州 2018』がプラチナ賞を受賞しました。 ルミエールは、創業から130年を超える歴史と伝統を守りつつ、お客様に寄り沿う商品づくりを目指しています。

wine