合同会社亀ヶ森醸造所

岩手県のほぼ中央、花巻市大迫町にある小さなワイナリーです。亀ケ森はその大迫の4地区のうちの一つ。ここで暮らしているりんご農家・高橋英則とぶどう農家・大和田博がふたりで立ち上げた醸造所です。 原料のりんごとぶどうは、9割以上自分たちが栽培しています。醸造はなるべく自然に。補糖・補酸はしません。品種ごとに果実のみを使用しています。早生種から晩生まで季節によって楽しめるシードルとワインを少量多品目で製造しています。毎日の食事に合わせて普段飲みしてください。

wine