ケアフィットファームワイナリー

ケアフィットファームワイナリーは勝沼においてダイバーシティーワイナリーとして障害のある人等多様な人たちが共に学び、共に働き、一緒に大地の恵みを感じながら、土づくりから収穫まで葡萄づくりを行っています。化学肥料や殺虫剤を減らし、出来る限り手作業で、葡萄そのものの力を引き出すために自然発酵させ、葡萄本来の甘みを最大限に生かしたワインづくりを目指しております。あらゆる人の笑顔あふれる未来を守るために、自然と共に生き、葡萄を育む大地、勝沼の土地の風土や文化、畑や品種、様々な個性を大切にしています。

wine