MENU

能登半島地震への支援がたった40億円?少なすぎるとネットで大不評!

スポンサーリンク

2024年1月1日に石川県能登半島で起った大地震。

4日たった現在も救援物資が届かなくて困っている被災者がたくさんいます。

特に半島の先頭部部に位置する球洲市には支援が届き辛い状況です。

そんな困難の中、岸田政権は能登半島地震の支援を40億円と発表。

これが「たった40億円?」とネットで大不評💦

SNSではトレンド入りした「たった40億円」

ネットの怒りの声を紹介します。

目次

スポンサーリンク

能登半島地震への支援がたった40億円?

2024年1月4日、岸田首相は昼の記者会見で「石川県能登半島の地震に対して、被災者支援のために40億円規模の予備費を支出すると発表しました。

岸田首相は4日昼の記者会見で、石川県能登地方を震源とする地震を巡り、被災者支援のため、2023年度予算の予備費を支出すると表明した。40億円規模となる見通しで9日に閣議決定する方針だ。

©読売新聞

この40億円の予算のほかに、自衛隊員を2,000人から倍の4,000人派遣することも明らかにしています。

しかし、災害時の生存率が急激に下がる「発生から72時間」以内の救助が一番大切なのに遅すぎるという声も聞こえます。

そもそもなぜ40億円なのか?

能登半島地震の予備費がなぜ40億円という数字なのか?

何か指標になるものがあったはずです。

調べてみると、次のような記述がありました。

岸田首相は会見で、必要物資を被災地の要望を待たずに送り込む「プッシュ型支援を一層強化する」と力を込めていたのだが、予備費の規模について問われると、2016年の熊本地震の23億円などを例に挙げつつ、「倍近く(40億円程度)になるのではないか」と説明した。

©日刊ゲンダイ

能登半島地震の予備費40億円は、2016年熊本地震の時の倍と見積もっていることがわかりました。

しかし、実際に熊本地震では復旧・復興として総額「4,139億円」を計上していると、内閣府のリポートにあります。

最初にとりあえずの予備費を決めて、後から2次補正予算で復旧・復興関連事業の予算化を行い、再び復旧費用が追加されます。

今回の能登半島地震の予備費40億円は、第1次予算で今後は復旧の様子を見ながら増えるはず。

それにしても、海外にはバンバン税金バラまいているのに、日本国民のために「たった40億円」か💦という声がネットでは絶えません。

次の章ではネットの怒りの声を紹介します。

スポンサーリンク

たった40億円?少なすぎるとネットで大不評!

上記のポストが気になったので調べてみました。

経済産業省は21日、韓国サムスン電子の半導体研究拠点に最大200億円を補助すると発表した。サムスンが横浜市に新設する施設が対象。国内の半導体素材メーカーなどと連携して次世代半導体の研究開発を進める。経産省は支援を通じ、日本の半導体産業の競争力向上につなげる。

©日経新聞

上記のニュースは2023年12月21日のものです。

サムスンの投資総額は400憶円ですが、日本政府が1/2の200憶円を半導体支援のために用意した「ポスト5G基金」から出す予定です。

経済を回すことは大切ですが、目の前の困っている国民に1/5の40億円しか出さないのは気分が悪いという人も出てくるでしょうね。

大阪万博も予算が倍になって不評です💦

万博誘致を決定した2018年当初は、会場建設費は1250億円と想定されていましたが、最初に会場デザインの変更などで1850億円に増額されていて、今回さらに計画当初のほぼ1・9倍となる2350億円に上振れします。

©ABCニュース

足りない分は税金から徴収されるのですから、たまったものではありませんよね。

そのぶん困っている被害者たちにお金を使って欲しいです。

2016年の熊本地震の被害は次のとおりでした。

  • 震度7の地震が2度発生
  • 死者211人、重傷者1,142人、軽傷者1,604人
  • 全壊家屋8,000棟、半壊家屋は34,000棟

2024年1月1日の能登半島地震の被害状況はまだ正確な数字が出ていません。

地震後72時間経過した時点で84人の方々が犠牲となっています。

本当にこれはおかしいですよね💦

大阪万博で「半年で壊す屋根」には350憶円出すのに、能登半島地震の予備費40億円は納得いかない人が多いです。

2011年3月11日に発生した東日本大震災時、民主党の菅政権の動きは早かったですね。

未曽有の大災害ですから当たり前かもしれませんが、どうしても岸田政権の遅れが目立ちます。

おっしゃるとおり、岸田首相は海外へ行くたびに支援と称したバラマキをするため「バラマキメガネ」という不名誉なあだ名までつけられています。

海外への支援は29兆円と桁が違いますよね。。。

日本ってそんなにお金持ちでしたっけ?

OECD(経済協力開発機構)によると、加盟国38か国の相対的貧困率ランキングで日本は7位に入っています💦

しかもG7の主要国の中で最も貧困率が高い結果なのです。

それなのになぜ海外に税金をバラまくのか?国民の不信感をぬぐうことはできません。

スポンサーリンク

能登半島地震への支援がたった40億円まとめ

2024年1月4日に岸田首相が発表した能登半島地震への予備費40億円。

ネットでは「たった40億円」と不評です💦

熊本地震の23億円の倍と仮定したのはわかりますが、他への支援額が大きいために40億円は少ないと感じる人が多いです。

第2次補正予算、第3次補正予算と今後増えるのは間違いないのでしょうが、正直政府は国民のためにお金を使いたくないのでは?と疑う人が多いのも事実です。

» 【2023年最新】岸田首相のあだ名一覧10選!面白すぎる呼び名でSNSトレンド入り!

» 【大炎上】自民党は全員逮捕がSNSトレンド入り!8人の逮捕された国会議員一覧表!

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次