このサイトはお酒に関する情報を掲載しており、
20歳以上の方を対象としています。

あなたは20歳以上ですか?

このサイトはお酒に関する情報を掲載しているため、
20歳未満の方はご覧いただけません。

日本ワイン祭り

ステージ

セミナー③ ワイン用ブドウ栽培の魅力・展望

12月18日(土)14:30〜16:00

日本ワインの元となるブドウは、どのような産地で、どのような品種が、どのように作られているのでしょうか?このセミナーでは、全国各地のワイン用ブドウ栽培現場におけるブドウ栽培の魅力に迫ります。また、実際にワイン用ブドウを栽培している生産者をお招きし、自らの取組などの実体験を語っていただきます。

一般社団法人日本ワインブドウ栽培協会代表理事
鹿取みゆき

一般社団法人日本ワインブドウ栽培協会代表理事。フード&ワインジャーナリスト。日本全国のワイン、農産物など食の生産現場の取材を続けながら、生産者支援にも注力。『日本ワインガイド 純国産ワイナリーと造り手』など著者多数。国税庁審議会委員、信州大学特任教授、総務省認定地域力創造アドバイザー、日本ワイン造り手の会監査役を務める。

有限会社山﨑ワイナリー
山﨑太地

北海道で4代に渡り農作業を行ってきたが、地域農業・農村に基盤を置き、技術革新、農産物の高付加価値化、農家の自立を意識してきた結果、父親の代で、稲、麦中心の農業からワイン用ブドウ生産に切り替えた。2002年に家族経営として設立された「有限会社山﨑ワイナリー」において、自社圃場でのブドウ栽培を担当。

大迫佐藤葡萄園
佐藤直人

大手医療機器メーカーを早期退職し、2016年に岩手県花巻市に移住。畑の持ち主からブドウ栽培の指導を受け、園地を継承。県主催のワインアカデミーや県工業技術センターの研修等を積極的に受講し、知識や技術を吸収しながら、地域住民とも融和し、2021年には個人ワイナリーを建設し、自家醸造を開始。

注意事項

・セミナーにご参加いただく方は、セミナー終了後即売会会場へ入場いただけます。
 別途即売会チケットの予約は必要ございません。
・1枚のチケットお申込みで1名までご入場いただけます。
・イベントにご参加いただく際はマスクの着用をお願いします。
 また、発熱や風邪の症状がある方の参加はお断りさせていただきます。
 イベントへのご予約にあたっては、本サイト「感染症対策に関して」もご確認ください。
・予約は予約サイトからのみ可能です。電話等では申込できません。予めご了承ください。
・予約の詳細は予約サイトをご確認ください。
・内容は変更となる可能性がございます。予めご了承ください。