MENU

【顔画像】宮本元気パイロットのwiki経歴!神戸出身で海保大卒の主任飛行士!

スポンサーリンク

2024年1月2日に羽田空港で発生したJAL機と海上保安機の衝突&炎上事故。

保安機のパイロットを務めていたのが宮本元気さん。

衝突後、自力で脱出しましたが、全身やけどの重傷で集中治療室に入っています。

意識はあり受け答えはできるということですが、やけどは後遺症も怖いのでゆっくりと休んで欲しいと思います。

ここではパイロット宮本元気さんのwiki経歴・学歴などを紹介します。

目次

スポンサーリンク

【顔画像】宮本元気パイロットのwiki経歴!

パイロット・宮本元気さんのwiki経歴は次の通りです。

  • 名前:宮本元気
  • 読み方:みやもと げんき
  • 出身地:兵庫県神戸市
  • 生まれ年:1984/1985年
  • 年齢:39歳(2024年1月現在)
  • 住所:北海道千歳市

パイロットの宮本元気さんは神戸出身の方なんですね。

宮本元気パイロットの学歴

残念ながら、宮本元気さんがどこの高校へ進学したのかは公表されていません。

海上保安庁のパイロットになるには「海上保安学校」で2年学んでから、海上保安大学校へ進学するのが一般的です。

もしかしたら海上保安学校・航空過程で宮城分校か北九州航空研修センターへ進学した可能性があります。

この学校では飛行機基礎課程を2年かけて学びます。

その後、海上保安大学校で4年から5年かけて学びます。

宮本元気は海上保安大学校卒

海上保安大学校とは、海上保安官を養成するための専門的な訓練を行う学校です。

教育機関は本科4年、専攻科6ヶ月、及び研修課国際業務過程6ヶ月の合計5年間です。

偏差値は56で倍率3.6、入学金、授業料等は一切不要。

学校生活に必要な制服や寝具等は貸与されます。

海上保安大学校は広島県の呉にあります。

  • 住所:〒737-0832 広島県呉市若葉町5−1
  • 電話番号:0823214961
  • HP:https://www.jcga.ac.jp/

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次