MENU

松本人志のスポンサー離脱一覧11社!ネットでは「当然」「ショック」と賛否両論!

スポンサーリンク

週刊文春による松本人志さんの性加害疑惑記事。

これが波紋を呼び、松本人志さんが出演している番組からCMスポンサーが離脱しています💦

そして松本人志さん自ら芸能活動休止を決めました。

いつまでお休みするのかはわかりませんが、裁判に集中するための休止と言われています。

松本人志さんが所属する吉本興業は「事実無根、法的措置を行う」と言っています。

ここでは松本人志さんのスポンサーを離脱した企業11社の一覧とネットの声を紹介します。

スポンサーリンク

目次

スポンサーリンク

松本人志のスポンサー離脱11社一覧!

松本人志さんの出演番組のCMから離脱したスポンサーは現在までに11社!

  1. 「アサヒビール」
  2. 「サントリー」
  3. 消費者金融「アコム」
  4. 「LION」
  5. 「ニトリ」
  6. 「大塚製薬」
  7. 「プロミス」
  8. 「モビット」
  9. 「ユニ・チャーム」
  10. 「第一三共ヘルスケア」
  11. 「YAMADA」

スポンサーが離脱したのは12月29日フジテレビ「人志松本のツマミになる話」です。

ただし、CMは放送されましたが、スポンサー企業として名前を掲載しなかったということです。

上記の11社はスポンサー企業の名前を出さなかったために、CMはスカスカ状態になり「ACジャパン」の広告が流れました。

しかし、「ACジャパン」の広告費は無料のため、テレビ局には痛手💦

いくら吉本興業の株主が大手テレビ局でも、これでは共倒れです。。。

アサヒビールの松山一雄社長は今回の件について、次のようにコメントしています。

その時点での現場を含めた判断だ。

人権に関するわれわれの基本方針に照らし、最も適切な対応を取らないといけない。

そして今後の対応は未定となっています。

松本人志の番組中止

年末の松本人志さんの番組からCMスポンサーが離脱したことから、他の番組が出演取りやめ&中止となっています💦

  • フジテレビ「ワイドナショー」1月14日の出演中止
  • 読売テレビ「ダウンダウンDX」1月18日の放送中止

吉本興業とテレビ局は松本人志さんの番組から再びスポンサーが離脱することを恐れての対応でしょうね。

1月14日と21日の「ガキ使」はそのまま放送されると発表、それ以降は松本人志さん不在で番組は継続するそうです。

「ガキ使」の2回分、スポンサーはどう反応するのでしょうか?

2025年大阪&関西万博のアンバサダーのダウンタウン!

吉村知事は「芸能活動を休止されるということですから、その間はアンバサダーは当然活動されないと思います」とコメントしています。

外資系企業はコンプライアンス違反に厳しい

松本人志さんの番組CMにスポンサー名を出さなかった企業は11社。

中でも次の3社はコンプライアンスに厳しい会社です💦

アサヒビールはアサヒグループ傘下で世界的にも有名な企業。

「ステークホルダー(株主)との信頼関係を裏切らないこと。」

私たちは、人権を尊重します。」とありますから、性加害報道については敏感なのではないでしょうか。

またサントリーも旧ジャニーズ事務所の性加害問題では一番最初にCM打ち切りを宣言しました。

「アコム」は三菱UFJファイナンシャルグループの傘下にあり、金融業界のジャイアントだけにコンプライアンスについては厳しいと予想できます。

スポンサーリンク

松本人志の性加害疑惑・ネットでは賛否両論

おっしゃるとおりで、昔から芸能界ではこの手の話がありますが、現在はご法度!

社会常識と芸人の常識の乖離が見て取れます。

スポンサーは企業ですから、自分達の商品のイメージが悪くなる恐れがあれば撤退します。

現在はまだ事件として立件されていませんが、旧ジャニーズの性加害問題を考えれば当然の対処でしょう。

このような悪い習慣は早く滅びて欲しいですよね💦

海外のメディア「AFP news」「BNN Breaking」でも松本人志さんの性加害疑惑を報道しています。

今後の展開次第では海外メディアの参入もあり得ますね。

ちなみに松本人志さんのファンの方々はショックを受けています💦

松本人志さんを応援する声はかなりの人数がいます。

松本人志さんはお笑い界のトップ。

1982年にデビューしてから日本のお笑い界を牽引してきたひとりです。

松本人志さんにはファンが多いため、がっかりしている人が多い印象です。

今後、どうなるのか世間も注目しています。

スポンサーリンク

松本人志のスポンサー離脱一覧まとめ

松本人志さんの性加害疑惑記事でスポンサー離脱した11の企業は次の通りでした。

  1. 「アサヒビール」
  2. 「サントリー」
  3. 消費者金融「アコム」
  4. 「LION」
  5. 「ニトリ」
  6. 「大塚製薬」
  7. 「プロミス」
  8. 「モビット」
  9. 「ユニ・チャーム」
  10. 「第一三共ヘルスケア」
  11. 「YAMADA」

スポンサーが離脱したのは12月29日フジテレビ「人志松本のツマミになる話」です。

ただし、CMを取りやめたわけではなく、スポンサー企業に名前を載せなかっただけです。

松本人志さんが活動休止になったため、これ以上のスポンサー離脱はなさそうですね。

【追記】クレイジージャーニーで3社が提供表示なし

1月15日に放映されたTBS「クレイジージャーニーSP」では松本人志さんがMCを務めました。

前週には「P&G」「RIZAP」「KURE」の提供表示がありましたが、15日は提供表示はありませんでした。

CMは通常通り流れましたが、やはり企業としては、性加害疑惑のタレントが出ている番組に名前は出したくないようです。

今後の松本人志さんの裁判の行方が気になりますが、最低でも1年以上はかかると言われています💦

» 松本人志は不同意性交等罪で逮捕される?時効は20年で可能性ありと噂!

» 【なぜ?】松本人志の活動休止理由3選!裁判への集中やスポンサーの降板が原因か?

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次