MENU

【顔写真】益子泰の住所&経歴を調査!facebookやSNSも調べてみた!

スポンサーリンク

茨城県日立市役所&東海村役所に車で突っ込み、建造物損壊の疑いで逮捕された益子泰容疑者。

一体どうしてこんなことになってしまったのか?

東海村には原子力発電所があります、関連がないとよいのですが。。。

現在警察で取り調べが行われていますが、「行政に恨みがあった」と供述しています。

移送時の顔写真はボンヤリしていて、あまり表情がありませんでした💦

ここでは益子泰容疑者の住所や経歴、facebookやSNSを調べてみました。

目次

スポンサーリンク

日立市と東海村役場に車が突っ込む事件

©日テレ

2023年12月6日午後1時ごろ、茨城県日立市の市庁舎前の広場で乗用車が暴走。

その場にいた40代女性、30代と20代の男性の計3人が怪我をして病院に搬送されました。

女性は左足の骨が折れる重症、男性2人は軽症でした。

この車はそのまま逃走しました。

©NHK

約30分後、今度は東海村役場の市庁舎の正面玄関に別の乗用車1台が突っ込みました。

玄関はグチャグチャ、怪我人がいなかったのが奇跡です💦

ここで逮捕されたのが益子泰容疑者。

益子泰容疑者は病院へ運ばれましたが、2件とも自分の犯行と認めています。

©NHK

不可解なのは、最初の日立市役所前の暴走時、助手席に年配の男性が乗っていたというのです。

車を乗り換えたということなので、1台目の車に年配の男性を残して、次の車で東海村役場に突っ込んだことになります。

この年配の男性が誰だったのか?

家族なのか?友人なのか?気になるところですね。

同乗者は誰?

益子泰容疑者と一緒に車に乗っていたのは男性ではなく、母親でした!

これまでの調べで日立市役所に突っ込んだ黒い車は容疑者の家族名義で、事件の際には母親も車に乗っていたということです。
この黒い車はその後、母親だけが乗った状態で容疑者の自宅近くで見つかり、白い車に乗り換えて東海村役場に向かったとみられています。

©NHK

益子泰容疑者が車を乗り換えた時、駐車場で車をぶつけたらしく、母親が車から出られなくなっていたようです💦

大きな音がしたため、母親は救助されましたが、胸を押さえて苦しそうだったと近所の人が証言。

救急車で病院へ運ばれています。

益子泰容疑者は53歳、母親は若くても70歳以上、容体が心配ですね。

益子泰容疑者の動機は何?

それにしても不可解なのが、益子泰容疑者の動機ですよね💦

その後の捜査関係者への取材で、益子容疑者は以前、東海村に住んでいて「原発の稼働について何度か役場に話をしに行っていた」と話していることが新たに分かりました。

 「話を聞いてもらえず役場に恨みを持っていた」とも話していて、警察や東海村役場はトラブルの有無や動機を詳しく調べています。

©日テレ

嫌な予感が当たりましたね、やはり原発関連でした。。。

建造物損壊の疑いで逮捕された益子泰容疑者(53)は、調べに対し「JCO臨界事故が原因で体調不良になった。東海村に恨みがあった」と供述していることが、捜査関係者への取材で新たにわかった。

1999年の東海村JCO臨界事故では、2人が死亡、地元住民らおよそ660人が被ばくした。

容疑者宅の近隣住民「(益子容疑者は)あちこちの病院にかかっていると聞いた。体優れないのかな。だから働いていないと思う

当時、益子容疑者が実際に被ばくしたかはわかっていないが、警察は精神的なトラブルを抱えている可能性もあるとみて調べている。

©FNNプライムオンライン

大まかな動機はわかりました、詳細は今後の取り調べでわかってくると思います。

【追記】益子容疑者の動機は母親への見せしめだった!

2024年1月15日のNHKニュースによると、益子容疑者は次のように動機を語っています。

その後の捜査関係者への取材で「事件の直前に車に一緒に乗っていた母親と口論になった。トラブルになっていた母親などの家族への見せしめでやった」と供述を変えたことがわかりました。

だから助手席に母親が乗っていたのですね。。。

スポンサーリンク

【顔写真】益子泰の住所や経歴は?

ひたちなか警察署から日立警察署に移送される益子泰容疑者です。

疲れているのか、体調が悪いのか、目をつぶっていることが多かったです。

©ANN

益子泰容疑者の住所や経歴を調べてみました。

  • 名前:益子泰
  • 読み方:ましこ ゆたか
  • 年齢:53歳
  • 住所:茨城県日立市久慈町
  • 職業:自称運転手

ニュースを10以上チェックしましたが、これ以上の情報は現在流れていません。

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次