MENU

【画像】川口の催涙スプレー強盗の犯人は誰?場所はカラオケ店2階だった!

スポンサーリンク

2024年1月14日、埼玉県川口市のカラオケ店で催涙スプレーを使った強盗事件が発生。

開店前の店内で客の男性に催涙スプレーをかけて、現金2,500万円を奪いました。

同行者が警察に連絡、近くで改札感が容疑者を逮捕しました。

かなり物騒な事件ですね💦

川口氏の催涙スプレー強盗事件の犯人と場所について調べてみました。

スポンサーリンク

目次

スポンサーリンク

【画像】川口の催涙スプレー強盗の犯人は誰?

川口市の催涙スプレー強盗の犯人は自称高校3年生と報道されています。

埼玉県警川口署は同県川口市のカラオケ店で会社役員の男性(38)から現金を奪ったとして、強盗の疑いで相模原市の自称高校3年の男(18)を逮捕した。逮捕は14日付。認否を明らかにしていない。

©産経新聞

自称高校3年生の犯人はまだ罪を認めたかどうかはわかっていません。

そして重要なのは、「仲間がいたこと」「現金の一部しか見つかっていない」ことです💦

近くで警察官が容疑者を確保した。現金の一部は見つかったが、残りは逃走した男らが持っていったとみて調べている。

©産経新聞

川口市の催涙スプレー強盗の犯人は複数人で計画的に行われたことがわかります。

警察によりますと、被害男性は現金について「知人に貸すものとして用意していた」と話していて、「仲介役」とされる男ら3人の前に現金を出したところ、奪われたということです。

©TBS NEWS

ということは、借りるはずの知人から情報が漏れたのでしょうか?

もしかしたら知人とされる人物は借金があり、現金を奪った仲買役が金融業者ということもあるかもしれません💦

また犯人の年齢層が若いことから、闇バイトの可能性も捨てきれませんね。。。

今わかっている犯人像は次のとおりです。

  • 自称18歳の高校3年生
  • 埼玉県相模原市に住んでいる
  • 仲間がいて逃走中
  • 現金の一部しか見つかっていない
  • 犯人は3~4人いた

まさかとは思いますが、他の犯人たちも高校生なのでしょうか???

犯人の新しい情報が入り次第追記します。

スポンサーリンク

川口の催涙スプレー強盗の犯人の動機は?

それにしても被害者はなぜ2,500万円もの大金を持ち歩いていたのか?不思議に思いませんでしたか?

署によると、店は開店前で、(被害者の)男性は「貸すために金を持って来ていた」と話している。

©産経新聞

カラオケ店は開店前で、被害者の男性は2,500万円を誰かに貸すために所持。

この情報だと、カラオケ店に貸付するつもりだったのでは?と考えられます。

じゃなければ、わざわざキャッシュを持ってきませんよね、銀行振り込みできるわけですから。

犯人たちはなぜ2,500万円の貸付情報を知っていたのか?

ニュースを読んでおかしいなと思ったのは、犯人たちは被害者たちが2,500万円の現金を持っていることを知っていたことです。

偶然には有り得ない犯行なんですよね💦

開店前のカラオケ店で起った事件ですから、事前情報があり、催涙スプレーを用意して待機していたと考えるのが自然です。

そうなると、事前情報を手に入れられる人間が犯人となります。

逮捕された犯人は自称高校3年生の18歳と言っていますから、バイトでこの情報を知っていたのかもしれません。

スポンサーリンク

川口の催涙スプレー強盗のカラオケ店はどこ?

犯行があったのはJR京浜東北線川口駅の近くのカラオケ店です。

現場のカラオケ店はJR京浜東北線西川口駅近くの飲食店などが立ち並ぶビルの2階です。

©NHK

川口駅の近くのカラオケ店2階で催涙スプレー強盗は起こりました。

©NHK

調べてみると川口駅の近くには次のカラオケ店がありました。

  • カラオケルーム歌広場
  • カラオケ館
  • カラオケビックエコー
  • 快適CLUB

まだ川口市の催涙スプレー強盗のカラオケ店は特定できていません。

NHKニュースに出ていた画像でも検索してみましたが、確答するカラオケ店はありませんでした。

ふと思ったのが、この事件のニュースの報道が1日遅れたのは、逃走中の犯人がいたからではないでしょうか?

報道されたということは、犯人全員の名前が割れて逮捕に向かっていると願いたいですね。

スポンサーリンク

川口の催涙スプレー強盗の犯人まとめ

2024年1月14日に起こった川口市の催涙スプレー強盗の犯人や場所について調べました。

  • 自称18歳の高校3年生
  • 埼玉県相模原市に住んでいる
  • 仲間がいて逃走中
  • 現金の一部しか見つかっていない

犯行が行われた川口駅近くのカラオケ店はまだ名前が出ていません。

ちなみに凶器となった催涙スプレーはネットで誰でも購入することができます。

催涙スプレーを携帯すること自体は違法ではありません。

しかし、女性は防犯用として認めらる一方、男性が催涙スプレーを所持していると注意されることもあるようです。

まさしく今回の催涙スプレー強盗のケースですよね💦

また2022年4月より施行された「改正少年法」により、18歳、19歳でも刑事裁判で起訴されると実名報道ができるようになりました。

今回の犯人たちが18歳以上で起訴されれば、本名がニュースに出ることになります。

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次