MENU

ボンクラ議員は誰だ?山本太郎に名指しされた3人の恥ずかしい議員!

スポンサーリンク

れいわ新撰組の山本太郎代表が国会で「ボンクラ議員は引退すべきですよ」と吠えました!

参議院予算委員会は国会中継されていたので、「ボンクラ議員」がSNSトレンド入りしています。

実はこの「ボンクラ議員」と呼ばれた3人の議員の写真が資料としてテレビに映っていました。

「ボンクラ議員」が誰なのか気になりますよね。

そして「ボンクラ議員」に対するネットの声も一緒に調査してみました。

目次

スポンサーリンク

ボンクラ議員は誰だ?山本太郎に名指しされた3人の恥ずかしい議員!

©yahoo news

2023年11月28日の参議院予算委員会で、山本太郎代表が消費税の減税について岸田総理に質問している一場面。

れいわ新撰組は「消費税廃止」を訴えている党です。

コロナで消費が落ち込み、国民の生活が苦しくなってるため、何度も消費税廃止、又は減税を訴えているのに一向に実施されていません。

海外ではコロナで消費税減税は当たり前で、国民の生活を助けるために1ヶ月以内に行われるのが常識となっているのに。。。

そのため山本太郎代表は海外がどのスピードで消費税の減税を行っているのか説明しました。

イギリス7日、ドイツ28日、アイルランド23日、マレーシア16日。日本は値札付け替えるのに時間かかりましてね、減税まで半年、1年です。こういったボンクラ議員は引退すべきですよ。やる気がないだけじゃないですか。さっさとやってくださいよ!

本当におっしゃる通りですよね💦

国民はコロナで仕事がなくなった、または給料が減ったわけですから、給付金はもちろん減税で負担を軽くしないと生活できませんから。

山本太郎代表が答弁で使ったのが上記の資料です。

「消費税減税には時間がかかる」と言ったボンクラ議員3人の写真があります。

  1. 首相・岸田文雄
  2. 自民党・茂木敏光
  3. 立憲民主党・岡田克也

ボンクラ議員に指定された3人、悪代官に見えるから不思議ですww

それにしても、3名のボンクラ議員の写真を資料で見せるとは、れいわ新撰組の山本太郎代表は勇気ありますよね。

岸田首相は「増税メガネ」「増税クソメガネ」「減税ウソメガネ」など、不名誉なあだ名が増えていくばかりです💦

野党議員がボンクラ議員と呼ばれる理由

©yahoo news

岸田首相と茂木敏光議員は自民党ですが、岡田克也議員は立憲民主党の幹事長!

野党第一党は与党に反対する立場なのに、、、

岡田幹事長は2日前のNHK日曜討論で消費税減税について次のように発言しています。

26日の日曜討論に立憲民主党の岡田克也幹事長が出演。物価高に対する経済対策として消費税減税の是非を問われ、「物価高対策として消費税の減税は考えられない」「物価高に苦しむ人たちに対する対策にはならないと考えている」と主張した。

 こうした訴えに、自民党の稲田朋美幹事長代理も同調。「岡田さんがおっしゃったように、消費税(減税)の恩恵を受ける人は高額所得者」と持論を展開した。

 時事通信の11月の世論調査によれば、消費税減税に「賛成」が57.7%、「反対」が22.3%だ。世論は圧倒的に消費税減税を支持しているのに、立憲は「今の経済状況で、(消費税減税を)訴える状況にはない」(泉代表)と“現実派路線”を敷いて、今月10日にまとめた経済対策に盛り込まなかった。

 2021年の衆院選と昨年の参院選で「消費税率5%への時限的な引き下げ」を公約として掲げていたにもかかわらず、である。

©yahoo news/日刊ゲンダイ

野党第一党とは名ばかりで、中身は与党の自民党に忖度しているわけです。

野党ならば、れいわ新撰組や共産党と共に消費税減税に取り組むべきなのに。。。

しかも立憲民主党は公約に「消費税5%への時限的な引き下げ」を公約としていたのに、、、

これでは野党でも「ボンクラ議員」の仲間入りしても仕方ないですね。

立憲民主党が野党ではなく、準与党になってしまったのは非常に残念です。

SNSでトレンド入りした「ボンクラ議員」はニュースでも話題となっています。

「ボンクラ議員」に対するネットの声を紹介します。

ボンクラ議員に対するネットの声

ボンクラ議員は誰まとめ

れいわ新撰組の山本太郎代表が答弁で使った「ボンクラ議員の写真」が誰だったのか?

  1. 首相・岸田文雄
  2. 自民党・茂木敏光
  3. 立憲民主党・岡田克也

3名の方々は名指しされて恥ずかしくなかったですかね?

消費税を減税するのに半年~1年もかかるわけないですよ、やりたくないだけ。

国民の負担を軽くしても、政治家には得することは何もありませんから。。。

©テレビ東京

しかし、法人税を軽くすれば企業から献金が受けられる。

そのため国民から徴収する消費税は年々上がっているのに、逆に法人税はドンドン下がっているのです💦

国民の暮らしを楽にするために減税は行わない、与党の考え方だと思います。

それに野党第一党の立憲民主党の岡田克也幹事長まで与党に同調しているのですから、目も当てられませんね。。。

立憲民主党は枝野幸男さんが代表を降りてから、準与党となってしまった気がします。

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次